質問の多い事項をQ&Aに纏めました。

1、「ADXDMI」と「BBand Width Ratio」「Schaff Trend Cycle」の入手方法とセットアップ方法

1)以下のアドレスにアクセスしてください(フリーのインジケーターです)。
 http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775991008

2)すると、トレーダーズショップの『待つFX』のページになると思います。このページの右端に
 枠囲みのコラムのような形で「本書をお求めの方へ ADXDMI とBBand Width Ratio の入手方法」というコーナーがあります。

3)「ダウンロードはこちらから」の下にある「gr93_setup.zip」をクリックしてください。

4)クリックすると「開く」「保存」「キャンセル」という3つの選択肢が出てくると思います。ここで「保存」をクリックします。

5)すると、どこに保存するのか聞いてくると思います。わかりやすいように、デスクトップに保存することをお勧めします。
  ここではデスクトップに保存したこととして話を進めます。

  ※vista、windows7の場合は、いきなりダウンロードファイルに保存されることもあります。
  ただ、基本的には「どこに保存されているのか」がわかれば、どこに保存しても大丈夫です。

6)デスクトップに圧縮された「gr93_setup」というファイルができていると思います。このファイルをダブルクリックして開きます。

7)すると「ADXDMI.mq4」「BBand Width Ratio.mq4」「Schaff Trend Cycle.ex4」というファイルが見つかると思います。
  この3つのファイルをコピーして、以下の手順で格納します(入れます)。

  ・MT4を開く
  ・MT4の上段メニューより ファイル(F) → データフォルダを開く をクリックしMT4のデータフォルダを開く
  ・開いたフォルダーの中にある MQL4 → Indicators と辿り、Indicatorsフォルダを開く
  ・Indicatorsフォルダの中にダウンロードした3つのインジケータ、
   具体的には「ADXDMI.mq4」「BBand Width Ratio.mq4」「SchaffTrendCycle.ex4」を保存する
  ・開いたウインドウを全て閉じてMT4を再起動

2、MetaTrader4にBBbandWidthRatioとADXDMIとSchaffTrendCycleが無い

「ADXDMI.mq4」「BBand Width Ratio.mq4」「Schaff Trend Cycle.ex4」はMetaTrader4に最初からあるインジケーターではありません。
大見出しの項番1の作業を行ってください。

3、ADXDMIで任意のレベル値(横ライン)の出し方。

ADXDMIのラインをダブルクリックするとパラメーター設定画面が出てくるので、レベル表示を選択し、
追加を押して任意の値を設定し、複数のレベル値を出す場合はこの手順を繰り返して下さい。

4、ADXDMIのセッティング法、ADXDMIの3本線を1本線に

チャート上に表示された3本のADXDMIをどのラインでもいいのでダブルクリックします。
そうするとパラメーターが表示されます。パラメーターの「色の設定」を選択し、一番上と上から二番目の色の設定を
「None」(「255,255,255」でもOKです)にして下さい。3番目のラインの色は残して下さい。
そうすると「待つFX」と同じ1本線になります。

5、使用している業者がMetaTrader4に対応していない

テクニカルチャート用にMetaTrader4を表示し、トレード用に現在ご使用の取引画面を表示させればよいと思います。
取引画面がディスプレイ一杯に占有する場合は、PC2台か2画面化もしくは業者の変更をお勧めします。

6、ガンガン稼ぐ会とは?、入会が必要ですか?

以前ブログを始めてすこししてから、ブログを見て下さる常連様と勉強会の様なものをしたいと考え
開催したセミナーの名前が「ガンガン稼ぐ会」でした。結局開催は一度きりですが、、
その時使用したテキストをまとめたものが現在ブログで販売しているものです。
入会の必要はございません。

7、MetaTrader4が重くPCの反応が遅い、タイムラグがある

ツール、オプションよりチャート、チャートの最大バー数を300位に数字を減らして下さい。

また、MT4機能のStrategyTesterを使用すると大量のログが溜まり動作が重くなる場合もあるので、
エクスプローラーでMT4のフォルダ→testerフォルダより配下のhistoryフォルダ、
logsフォルダの中ににファイルがあれば消して下さい。
(StrategyTester機能を使用していなければ消しても問題ありません)
これでも改善されない場合はPCの性能の問題と思われますので、
表示しているチャートウインドウやインジケーターを減らすかしかないと思います。。

8、待つFX、ブログ販売テキスト、DVDで内容に重複はありますか?

重要な部分で内容の重複はありません。
それぞれの、プロット・大筋を以下にまとめました。
・待つFX : ある程度FX初心者の方にも分りやすく損を減らす方法をまとめたもの。
・ブログ販売テキスト : 私が実践している手法により近くテクニカルの説明をしたもの。
・もう一歩先の待つFX(DVD) : 決済の基準について重点を置いた内容。

9、掲示板に入れない、Cookieの設定方法

インターネットオプションより「プライバシー」タグを選択、「サイト」ボタンを押す。
「サイトごとのプライバシー操作」画面にて、"fc2.com"が常にブロックの場合、
以下設定を行う。

.
.

10、MT4にてデモ口座が無効となり、回線不通の状況になってしまった場合の対処方法

メニューバーのファイル(F)より「デモ口座の申請」を選択。


お客様情報入力画面にて必須項目を入力し、「〜ニュースレターの受取に同意します」にチェックを入れて次へ。
(口座申請の、個人情報入力は文字数や文字の種類をチェックしています。
電話番号には数字以外を入力するとエラーで欄が赤くなります。)


取引用サーバー選択画面にてどれでもよいので一覧のサーバーを選択し、次へ。
取引用サーバー登録画面にて進捗バーが右端まで来たら完了ボタンを押し終了。

完了に時間がかかる場合や、途中で止まってしまう場合はサーバーが使用できない状態の為、
時間を置いて再度行うか、別の取引サーバーで、口座の申請を行ってください。
.
.

inserted by FC2 system