MW Market Force (Copyright © 2011, MarketWalker)

バージョン情報

1.0

概要

MW_ADXDMIMW_BBandRatioの状態からエントリーシグナル(チャート上の矢印)を発信し、
MW_ADXDMIMW_BBandRatioの状態でエグジットシグナル(チャート上の×印)を発信する複合インジケータ

manual_img.png
【MW_MarketForce、MW_ADXDMIMW_BBandRatioを同時に設置した画像】
 

必要インジケータ(MT4のCustom Indicatorsフォルダへの導入が必要)

MW_ADXDMI
MW_BBandRatio

機能

  • MW_ADXDMIMW_BBandRatioが上昇、且つ△ポイント以上の時、シグナル発信を行う。
  • トレンド1区間に一度だけシグナル発信を行うか何度もシグナル発信を行うか、切り替えできる。
  • 設定によりシグナル発信時のアラート音、ポップアップアラート画面表示、メール送信が可能
  • MW_ADXDMI及び、MW_BBandRatioが水平以下でエグジットシグナル発信
  • エントリーシグナル発信にMW_ADXDMIMW_BBandRatioの閾値を導入

シグナル発信タイプ

条件解除再発進型

MarketForceStrategyからの変更点

  • 相場の勢いに対する応答性が改善しました。【チャート上:MW_MarketForce(新)、チャート下:MarketForceStrategy(旧)】
    vs_entry.png

  • トレンド終了の判定が的確になり、エグジットシグナルの信頼性を上げました。【チャート上:MW_MarketForce(新)、チャート下:MarketForceStrategy(旧)】
    vs_exit.png

  • レンジ相場で無駄なエントリーが減りました。【チャート上:MW_MarketForce(新)、チャート下:MarketForceStrategy(旧)】
    vs_filter.png

  • パフォーマンスを改善し処理負荷を軽減しました。(Strategy Tester等の処理速度が大幅に改善しています。)

設定項目

UserID

任意のユーザID

UserPass

ユーザパスワード(ご購入後、送付のaccount.txtを参照)

ADX_Period

MW_ADXDMIインジケータのDMIPeriod値

ADX_Smooth

MW_ADXDMIインジケータのSmooth値(値を小さくする程にシビアな判定)

ADX_In_Level

MW_ADXDMIの閾値、下限(この値以上でエントリーシグナル発信)

ADX_Out_Level

MW_ADXDMIの閾値、上限(この値以下でエントリーシグナル発信)

BB_Period

MW_BBandRatioのBB_Period値

BB_Deviation

MW_BBandRatioのDeviation値(値を大きくする程にシビアな判定)

MFS_Power

MW_ADXDMI、MW_BBandRatioの角度判定閾値(値を小さくする程にシビアな判定)

MFS_Filter

レンジ相場回避用フィルター(トレンド時のシグナル発信を制限、値を小さくする程にシビアな判定)

Trend_Once

トレンド1区間につき1回だけシグナル発信を行うかどうか。
trueは1区間につき1回のシグナル発信、falseは何度もシグナル発信を行う。

Trend_Up_Sign

上昇トレンド時にシグナル発信を行うかどうか。
trueはシグナル発信を行う。

Trend_Down_Sign

下降トレンド時にシグナル発信を行うかどうか。
trueはシグナル発信を行う。

Trend_Close_Sign

トレンド終了時にエグジットシグナル発信を行うかどうか。
trueはシグナル発信を行う。

Enable_Visual_Alert

ポップアップでアラート画面を表示させるかどうか。
trueはアラート画面を表示する。

Enable_Sound_Alert

アラート音を鳴らすかどうか。
trueはアラート音を鳴らす。

Enable_Email_Alert

メール発信を行うかどうか。
trueはメール発信を行う。
※使用時はMT4のSMTP設定を行って下さい


powered by MarketWalker
inserted by FC2 system